FC2ブログ
TOPスポンサー広告 ≫ 【DM】対戦相手に無限ターン!?話題沸騰の《正体不明》ループ!TOPデッキ紹介 ≫ 【DM】対戦相手に無限ターン!?話題沸騰の《正体不明》ループ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

【DM】対戦相手に無限ターン!?話題沸騰の《正体不明》ループ!

こんにちは!ディスクメイト宮前平スタッフのFです!ヽ(=´▽`=)ノ

先日、デュエル・マスターズ最新弾「DMR-18 時よ止まれミラダンテ!!」が発売されましたね!
(当店のシングルカード通販はコチラ!)

色々と話題のカードが多い今回の新弾ですが、何と言っても今最もアツいカードはこれでしょう!!


S3.jpg
《正体不明》


という訳で今回はスタッフが個人的にこのカードを使用した、『正体不明ループ』について書こうと思います(σ・∀・)σ





--------------------------------------------------------
まずはこの《正体不明》の効果をおさらい。


10マナ パワー14000 種族:???
■T・ブレイカー
■このクリーチャーが召喚されてバトルゾーンに出た時、好きな数のクリーチャーを自分の手札からバトルゾーンに出す。このターンの後、相手は追加ターンを得る。



判明当初から話題だったこのカード、見ての通りメリットもデメリットもとんでもない前代未聞のカードです。
僕個人としても「ほぇー、どんなクリーチャーでも踏み倒せるのか… 召喚誘発のゼニス関連は無理でもほぼ全てのcip持ちクリーチャー出せるのは面白そうだな―。どうせ悪いことするんだろうね(ハナホジ」くらいにしか思ってませんでしたが、早速非公認大会等でもこのカードを使用したループデッキを見かけるようになっているようです。


主なループ手段としては
手札に《正体不明》《ボルバルザーク・エクス》《深海の伝道師 アトランティス》(《キング・アトランティス》でも可)×2
このパターンが多いようですね。これで単純に正体不明からエクス、アトランティスと繰り返すだけで無限ループが発生します。

《深海の伝道師 アトランティス》は《キング・アトランティス》でも同様のことが可能ですが、速攻デッキに対して序盤が弱いこの手のコンボデッキにとってS・トリガークリーチャーは心強いですね


気になるフィニッシュ手段ですが、
・《黒神龍ザルバ》を組み込んで相手に無限ドロ―をさせてのライブラリーアウト
・《パクリオ》《サイバー・N・ワールド》を利用してのライブラリーアウト
等の所謂「い つ も の」が多いです。

まぁ数多くのカードから実戦級のコンボとなると最終的に行き着く場所が同じなのは仕方が無いことなのですが…

調べてみると、《黒神龍ザルバ》を使ったループをしている方が多いようですね。
完全にコンボ専用のパーツである《黒神龍ザルバ》を採用するよりも、普通に使用してもある程度仕事をしてくれる《パクリオ》等を採用したほうが良いという意見もありますが、最終的に用意するコンボパーツの多さや処理時間等も考えるとここは意見が分かれそうですね。


その他にも《正体不明》《ボルバルザーク・エクス》《深海の伝道師 アトランティス》《サイバー・N・ワールド》《任意のクリーチャー》等でも無限ループが発生します。
この場合はフィニッシュ手段が上記でも紹介した《パクリオ》のループになり、《サイバー・N・ワールド》で《パクリオ》2枚をデッキから引きに行くのでループが発生しても勝利成立までは多少時間がかかりそうです。



《正体不明》のデメリットが決して無視できるものでは無く、相手に無限のエクストラターンを与えてしまうので基本的にはこのカードを使用した無限ループは発生させたターンに勝利しなければなりません。
ですが、今最も話題になっているのは逆転の発想とも言えるデッキで、
「相手に無限にターンを渡して、相手が無限にターンを使っても勝てない状況にしてしまえばいいんじゃね?」

というなんとも頭の悪い素晴らしい発想により生まれたデッキです。


そのデッキに使用されている、今までに無いフィニッシャーというのが



capture_revo01_dmr17-l01.jpg


この前作の看板クリーチャー《燃える革命 ドギラゴン》です!

《燃える革命 ドギラゴン》
7マナ 15000 種族:メガ・コマンド・ドラゴン/革命軍
■進化-自分の火のクリーチャー1体の上に置く。
■T・ブレイカー
■革命2―このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分のシールドが2つ以下なら、次の自分のターンのはじめまで、自分はゲームに負けず、相手はゲームに勝たない。
■革命0―このクリーチャーが攻撃する時、自分のシールドが0枚なら、このクリーチャーをアンタップする




《正体不明》で無限にループを行い、相手に無限ターン(40ターン以上)を与え、最期にこのクリーチャーの『革命2』を誘発させると、相手の追加ターン中は相手がいかなる手段を使っても勝利できなくなってしまい、無限ターン中に通常ドロ―でライブラリーアウトを引き起こしてしまうというとんでもないコンボ!

《正体不明》で出すクリーチャーは同時ではなく1体ずつ場に出すのでループに組み込まれている《ボルバルザーク・エクス》を進化元に場に出すことで自然にループにこのコンボを組み込む事が可能です!

場合によっては能動的に自身のシールドを減らす事が必要があり、多少守りに不安がありますが今までにない、素晴らしいコンボだと思います!


《9/23追記》
自身のシールドを減らす役割として、同じく最新弾で登場した《アクア警備員 ラスト》を採用すると良いそうです!
cipドロー付きでループに組み込むことで無限ドローが可能なので他のパーツを引きに行くことも可能ですし、自身のシールドを減らすことも可能です!
ですが面倒なコンボをしなくてもこのカードの無限cipで相手のシールドを全て消し去り、そのままエクス等でダイレクトしていった方が早いのが…()
どちらにせよ、強力ですね((o(´∀`)o))


という訳でデュエマ界にとんでもないデッキを産んでしまった《正体不明》ですが、まだまだ謎な部分が多いです!
種族の「???」であったり、同じく今回のパックに収録されている《禁断》であったり… 
さらに今後は殿堂ルールが大きく変わるという公式アナウンスもあったばかりですし、デュエマ界の今後に期待です!!!((o(´∀`)o))




---------------------------------------------------------------------



ここまでデュエマ初心者の感想を長々と読んでいただき、ありがとうございます。
今後も気になるカードが有れば、DMに限らずブログにちょこちょこ感想を書き連ねて行こうかなと思っておりますので、是非ブックマーク等していただければ幸いです(*˘︶˘*)



当店にはTwitterアカウントもございます。
大会情報やこのブログの更新等、そちらでもご覧になれますので、ぜひご登録をお願いします!
《ディスクメイト宮前平店Twitterアカウント》


再度になりますが、この話題沸騰中DM最新弾「時よ止まれミラダンテ!!」のシングルカード通販、当店でも開始しております!
(当店のシングルカード通販はコチラ!)
お客様のご利用をお待ちしております!

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。