FC2ブログ
TOPスポンサー広告 ≫ 【遊戯王】新テーマ!!U.A.(ウルトラアスリート)とは!?TOP雑記 ≫ 【遊戯王】新テーマ!!U.A.(ウルトラアスリート)とは!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

【遊戯王】新テーマ!!U.A.(ウルトラアスリート)とは!?

こんにちは!ディスクメイト宮前平店スタッフFです!((o(´∀`)o))

先日、遂に遊戯王最新作『EXTRA PACK2015』が発売されましたね!
既に各所で売り切れ続出、入手困難な状態だそうで… 当店も十分な在庫を用意したつもりではありましたが、発売日当日の夕方にはまさかの売り切れになってしまいました…

そんな最新弾の目玉といえば、やはり《彼岸の旅人 ダンテ》を始めとする【彼岸】パーツですよね!
海外のトーナメントシーンでは既に猛威を振るっていた【彼岸】ですが、当店の公認大会でも発売直後から2連覇を達成しておりそのポテンシャルの高さが見受けられますね…

ですが、今回はその影に隠れがちなテーマをご紹介致します!



それは…


022.jpg


U.A.(ウルトラアスリート)




こちらも海外からやってきた新規テーマ!!
手札と場を交代しながら戦うのが特徴的なテーマです!
今回はこの【U.A.】をご紹介!





--------------------------------------------------------

まずU.A.モンスター全てに共通する効果として、

「U.A.~~」の(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
(1):このカードは「U.A.~~」以外の
自分フィールドの「U.A.」モンスター1体を手札に戻し、
手札から特殊召喚できる。


という効果があります。
これにより、攻撃するときはそれが得意なモンスターで攻撃し、相手にターンを返す時には守りに特化したモンスターで守りを固めるといった行動が取れるようになります。


それでは各モンスターの説明です!(モンスターの共通効果に関しては表記を省いています)

《U.A.ファンタジスタ》
星4/地属性/戦士族/攻1200/守1000
(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(2):このカード以外の自分フィールドの「U.A.」モンスター1体を対象として発動できる。
その表側表示モンスターを手札に戻し、その後そのモンスターとカード名が異なる「U.A.」モンスター1体を手札から特殊召喚する。
この効果は相手ターンでも発動できる。


【U.A.】の核になるモンスター!
U.A.唯一の下級モンスター且つ、手札との交代効果をスペルスピード2で使用できる効果が便利すぎる!
地属性、☆4、戦士族なので《MXセイバー・インヴォーカー》で特殊召喚可能な点も見逃せない!
後述の専用フィールド魔法とも相性抜群!



《U.A.カストディアン》
星6/地属性/戦士族/攻1000/守2800
(2):相手ターンに1度、自分フィールドの「U.A.」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターはこのターンに1度だけ戦闘・効果では破壊されない。


守りのU.A.、ゴールキーパー!
高い守備力と《閃こう竜 スターダスト》に似た耐性付与能力で守りを固めるU.A.です!
☆6なのも採用しやすい!
効果を使えるのが相手ターンのみという点には注意!



《U.A.コリバルリバウンダー》
星6/地属性/戦士族/攻2200/守2300
(2):このカードが召喚または相手ターン中の特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分の手札・墓地から「U.A.コリバルリバウンダー」以外の「U.A.」モンスター1体を選んで特殊召喚する。


U.A.の展開の要!
アドバンス召喚のディスアドバンテージも回復しやすく、《U.A.ファンタジスタ》との相性は抜群で相手ターン中に容易に展開することが可能!
☆6なので《帝王の烈旋》と相性が良いのもGood!!



《U.A.パーフェクトエース》
星5/地属性/戦士族/攻1500/守2500
(2):相手ターンに1度、魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、手札を1枚捨てて発動できる。その発動を無効にし破壊する。


U.A.の守備の要!
基本的には相手ターン中にこのモンスターを守備表示にして置くことで相手の行動を制限していきます!
☆5というのも色々なサポートカードと相性が良いですね!
こちらも《U.A.カストディアン》同様、相手ターンのみの効果なので注意!



《U.A.マイティースラッガー》
星5/地属性/戦士族/攻2300/守 700
(2):このカードが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。


U.A.のアタッカー!
アタッカーとしては2300という打点が多少心もとないものの、相手の効果を封じる事ができるので攻撃自体は安心して行うことが可能です!
低めの打点は各種サポートで補いましょう!



《U.A.ストロングブロッカー》
星7/地属性/戦士族/攻1600/守2700
(2):1ターンに1度、相手がモンスターの特殊召喚に成功した時に発動できる。そのモンスターの表示形式を変更し、その効果を無効にする。


最上級モンスターらしく高めの守備力と、使いやすい効果です!
デッキによっては相手の展開力を大きく抑えることが出来ますし、ペンデュラム召喚に対しては出てきたモンスター全てに効果が及ぶ点も見逃せません!



《U.A.ドレッドノートダンカー》
星7/地属性/戦士族/攻2500/守1800
(2):このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
(3):このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。


U.A.の得点源!
貫通効果と破壊効果が噛み合っていて、相手の場を簡単に荒らしてくれます!
専用装備魔法と組み合わせれば単体で試合を決められる程の威力!!



《U.A.フィールドゼネラル》
星8/地属性/戦士族/攻2600/守2000
(2):このカード以外の自分フィールドの「U.A.」モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
このカードの攻撃力を800ダウンし、自分の攻撃モンスターの攻撃力を800アップする。


他のU.A.を大幅に強化するカードです!
このモンスターの攻撃力が下がってしまいますが、メイン2で他のU.A.に交代することで殆ど気になりませんし、何より上がった攻撃力は永続上昇なので使えば使う程に周りが強化されていきますよ!


《U.A.スタジアム》
フィールド魔法
(1):自分フィールドに「U.A.」モンスターが召喚された場合に発動できる。
デッキから「U.A.」モンスター1体を手札に加える。
(2):1ターンに1度、自分フィールドに「U.A.」モンスターが特殊召喚された場合に発動する。
自分フィールドのモンスターの攻撃力は500アップする。

U.A.の召喚時に後続、交代先を用意できる優秀なフィールド!
攻撃力アップの効果も永続上昇なので頼もしいです!
下級U.A.が《U.A.ファンタジスタ》のみなので、《帝王の烈旋》等でサポートすることで達成しやすくしていくといいでしょう
《U.A.ファンタジスタ》の効果で相手ターン中に特殊召喚をするなどして相手ターン中に攻撃力を上げる動きも強力ですね!


《U.A.ターンオーバー・タクティクス》
速攻魔法
「U.A.ターンオーバー・タクティクス」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドに「U.A.」モンスターが2種類以上存在する場合に発動できる。
フィールドのモンスターを全て持ち主のデッキに戻す。
その後、自分はこの効果で自分のデッキに戻ったカードの数まで、
デッキから「U.A.」モンスターを特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。
この効果で自分が特殊召喚したモンスターはこのターン攻撃できない。
その後、相手はこの効果で相手のデッキに戻ったカードの数まで、
デッキからモンスターを特殊召喚できる。


普通に使うとちょっと使いづらい魔法ですね…
ですがエクストラデッキに戻ったモンスターはカウントされない為、完全除去として利用することが可能です。
サイドデッキに仕込んでおくと面白いかも?

《U.A.パワードギプス》
装備魔法
「U.A.」モンスターにのみ装備可能。
(1):装備モンスターの攻撃力・守備力は1000アップし、装備モンスターが相手モンスターと戦闘を行う場合、相手に与える戦闘ダメージは倍になる。
(2):装備モンスターの攻撃でモンスターを破壊した場合に発動できる。
このバトルフェイズ中、装備モンスターはもう1度だけ攻撃できる。
(3):自分スタンバイフェイズに発動する。装備モンスターを除外する。
(4):装備モンスターが手札に戻る事でこのカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
このカードを手札に戻す。


殺意のこもった強力な装備魔法です!
本当に強いことしか書いていない、装備魔法です…
デメリットもU.A.の共通効果で交代することで基本的には気になりませんし、(4)効果のお陰で気軽に装備ができます!
《U.A.ドレッドノートダンカー》と組み合わせると暴力的な打点になります…


《U.A.フラッグシップ・ディール》
通常魔法
「U.A.フラッグシップ・ディール」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):デッキから「U.A.」モンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはS・X召喚の素材にできず、効果は無効化される。
その後、自分はそのモンスターのレベル×300LPを失う。


《ヒーローアライブ》を髣髴とさせる、デッキから特殊召喚できる魔法カード!
効果が無効になる等のデメリットはありますが、攻撃に関しては一切デメリットが無いためかなり使いやすい魔法カードなのではないでしょうか?
出したU.A.を戻して手札のU.Aと交代させる事で召喚権を使用せずに展開することが可能!


《U.A.ペナルティ》
永続罠
「U.A.ペナルティ」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の「U.A.」モンスターが相手モンスターと
戦闘を行うダメージステップ開始時にこの効果を発動できる。
その相手モンスターを、発動後2回目の相手エンドフェイズまで除外する。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキから「U.A.」魔法カード1枚を手札に加える。


(1)の効果は結構面倒で、発動できれば強いですがメインの効果は(2)ですね!
これによりU.A.魔法にアクセスできるので、展開やフィニッシュ等必要に応じて欲しい魔法をサーチして試合を有利に進めましょう!
《U.A.パーフェクトエース》のコストに使用しやすいので複数枚採用しても困りにくいのも良いですね~







以上がU.A.カードの紹介でしたーヽ(=´▽`=)ノ
どうです?今までのテーマに無い、面白い動きですよね!
攻守ハッキリした動きは、強力かつ動かしててとても楽しいですよ!


基本的な動きとしては
・相手ターン中に
パーフェクトエース+カストディアンorパーフェクトエース+ストロングブロッカーorパーフェクトエース+ファンタジスタ+手札にコリバルリバウンダー
等の盤面を作れるような展開が理想です。
U.A.の効果のみでは盤面の体数を増やすことが出来ないので、フラッグシップ・ディールや烈旋+コリバルリバウンダー、蛮族の狂宴Lv5等で盤面の体数を増やしていきたいですね

自分のターン中は相手の伏せカードに気をつけながら高打点のモンスターで押し込んでいきます。
基本的にロングゲームに強いテーマでは無いので、ドレッドノートダンカー+パワードギプス等を使用して1~2ターンで勝負を決めるつもりで!



その他相性のいいカードたち
《MXセイバー インヴォーカー》…効果によりデッキからファンタジスタを特殊召喚できる優秀なエクシーズです。破壊のデメリットも、U.A.なら交代できるので全く気になりません。

《魔界発現世行きデスガイド》…手軽にランク3エクシーズに繋げることが出来るので、上記のインヴォーカーや各種ランク3エクシーズで対応力を上げることが可能です。デッキに採用する場合はサーチ先として《彼岸の悪鬼 スカラマリオン》をおすすめします。
更に後続のデスガイドにアクセスすることが可能になったり、パーフェクトエースの手札コストとして運用可能です。

《SRベイゴマックス》…こちらも運用方法はデスガイドとほぼ同じで、自身の効果で《SRタケトンボーグ》をサーチすることでランク3エクシーズへ繋げることが可能です。《SR赤目のダイス》を追加で採用することにより、シンクロ召喚も容易に組み込めるメリットも存在します。
こちらは初動にする場合なら召喚権を使わずにインヴォーカーまで繋げることが可能で、U.A.スタジアムの効果を阻害しない点でデスガイドより優れていますが、デッキの枠を多く取る点で多少劣っています。

《H・C 強襲のハルベルト》…☆4、地属性、戦士、とインヴォーカーからも出せるステータスで、アドバンテージが取りやすいモンスターです。特殊召喚能力もあるのでリリース元としても運用が可能で、☆4なのでランク4エクシーズにも繋ぎやすいという点があります。

《ラヴァルバル・チェイン》…上記のハルベルト等を入れるとランク4が出しやすくなるので、その場合はこのカードの採用をおすすめします。この効果で《U.A.ペナルティ》を落とすことでデッキのU.A.魔法をサーチすることが可能なので、デッキの潤滑油として働きます。

《帝王の烈旋》…上級モンスターが多いテーマなので、使いやすく非常に強力な魔法カードです。
これを使用することで後攻でも除去をしつつ召喚が可能です。

《蛮族の狂宴Lv5》…パーフェクトエースとマイティースラッガーが対象で、1枚で2枚展開の出来る非常に強力なカード。
しかし手札からだと消費が激しく、初動にしづらいため採用には注意が必要です。

《御前試合》、《群雄割拠》…U.A.は全て属性、種族が統一されているので気軽に採用することが可能です。大会の環境は、自身のプレイ環境を考慮して採用しましょう。

《マクロコスモス》…多くのデッキに対して非常に強力なメタカードになります。U.A.側はあまり被害を受けないので採用しやすいですね。しかし、コリバルリバウンダーの蘇生効果や、パワードギプスの回収効果等で影響を受けてしまう点は考慮しましょう。

《真帝王領域》…スタジアムの為にテラ・フォーミングを採用するので、その対象の選択肢として。基本的にモンスターを交代していくのであまり意味は無いが、仮にエクストラ封印効果が決まれば強力。ただしエクストラデッキを0にする必要があるので構築面で注意が必要。









とりあえずU.A.に関してはこんな感じ…でしょうか!(´-﹏-`;)

今回の『EXTRA PACK2015』は【彼岸】や旧神シリーズ等がピックアップされていたのでU.A.にも注目していただけたらな…と思います!

当店ではそんな大人気の『EXTRA PACK2015』シングルカード通販行っております!!
EXTRA PACK2015シングルカード通販はこちら!



--------------------------------------------------------------------------------------

今後も気になるカードやテーマ、デッキが有れば、ブログにちょこちょこ感想を書き連ねて行こうかなと思っておりますので、是非ブックマーク等していただければ幸いです(*˘︶˘*)


当店にはTwitterアカウントもございます。
大会情報やこのブログの更新等、そちらでもご覧になれますので、ぜひご登録をお願いします!
《ディスクメイト宮前平店Twitterアカウント》



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。