FC2ブログ
TOPスポンサー広告 ≫ TCGプレイヤーならデッキレシピは「拘り」を持って撮るべきである。という記事。TOP雑記 ≫ TCGプレイヤーならデッキレシピは「拘り」を持って撮るべきである。という記事。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

TCGプレイヤーならデッキレシピは「拘り」を持って撮るべきである。という記事。

皆さんこんばんは!スタッフFでございます!ヽ(=´▽`=)ノ

今回は僕が個人的に前々から思っていたことや、日頃心がけていることについての記事。

お題はズバリ『デッキレシピの撮り方』でございます。


カードゲーマーの方々なら一度は目にしたことがあるであろう『デッキレシピ画像』。
Twitter等のSNSが情報発信の中心となっている昨今、そういったデッキレシピを撮ったものは情報提供のしやすさと需要の高さから色々な方が投稿、参考にしていると思います。

しかし中には極端に見づらいようなデッキレシピがいくつか見受けられます。
デッキレシピとは自分の考え、自分の出した一つの結論の形なわけですから、それを正確に伝えられなかったり見栄えの悪さで不必要な悪印象を与えてしまうのはもったいない。
折角色々な人に自分の構築という形で意見を記録・発信するのですから、なるべく綺麗な形で伝えて欲しいと思っています。

僕はショップ側の人間で、大会の結果報告等でレシピを撮ることが多くなるのでどうしても受け手の事を一般ユーザーの方々よりも過剰に意識をしているだけかもしれませんが、世の中にはこんな些細な事で大層に記事書いちゃう人もいるんだなー、くらいに思って下さいw


という訳で今回は「デッキレシピの撮り方」について僕が日頃思っていること、実行していることについて少しお話しようかなと思ってます。
皆さんの意見も是非コメント等で残していって下さいませ。今後の参考に致します。

(僕個人の意見であり、それを強制する訳ではありませんし撮った画像の使用用途等は人それぞれだと思いますので、あくまで一つの例・考えだと思って読んでいただけると幸いです。)









--------------------------------------------------------------------------------------


早速ですが、まずコチラの画像を御覧ください。(ちょっと画質が低いのは仕様です…申し訳ない……)

image4.jpg

image5.jpg

これらのデッキレシピ、見辛い…と思いませんか?

上のバトスピデッキレシピ、これは分かりやすくする為に多少極端にしてはいますがこういった2列に並べただけのレシピ画像は結構存在します。
僕個人としてはこのタイプの撮り方は非常に汚い(見辛い)と思っています。

下のヴァイスデッキレシピは一見綺麗に広げられていますが、個人的には見辛いデッキレシピの一例だと思っています。

これらレシピを例に、どういった原因で見辛くなっているのかを考えていきたいと思います。



『デッキレシピを見る(参考にする)人は一体レシピのどこを見ているのだろう?』
これを日頃意識していない人は一定数いると思います。
もちろん、自分用の記録であったり画像の使用用途はそれぞれですが「レシピの診断をお願いします!」なんて言って上の画像を出されても困る方が多数だと思うのです。

下の画像もカードを知っている方からしたらなんら問題ないかもしれませんが、新しく組むデッキの参考にレシピを見るような人からしたらとても見辛く、参考にすることが困難なデッキレシピだと思っています。

まず、これらのレシピを見て参考にしたい人は一体どこを見るのか、何を目的としているのか?を考えて書き出してみましょう。

・各カード名
・カードの採用枚数
・その他記載されている情報


いや、当たり前でしょ。なんて言われてもおかしくない感じの情報ばかりですが、これをしっかりと撮れている場合が意外と少ない。
これらがきちんと認識できるというのが最低限、かつ綺麗なレシピの全てだと思っています。


ここで先ほどのレシピ画像を例にあげてみると、
・カードが重なりすぎてそれぞれのカード名が分からない
・それぞれの枚数が分かりづらい
・光の反射が酷く、色・カード名が判別できないカードが存在する
・BSはシンボルの色・数、WSは色・パワー等の情報が非常に認識しづらい

といった点が挙げられると思います。

僕自身、デッキレシピを撮影する際はこういったことを回避するためにまずスペースを大きく使って、1枚1枚をしっかり撮ることを意識しています。


先ほどと同じ2つのレシピを同じプレイマットの上で撮影した例がこちらです。


image3.jpg



バトスピに関しては本当に極端な例ではありますが、1枚1枚をほぼ重ねずに40枚並べる。という方法で撮っています。
採用枚数やカードの情報が確実に認識でき、個人的に最も美しい方法の一つだと思っています。

とはいえWSのようにデッキが40枚を超えるゲームも多くありますので、スペース等の問題でなかなか出来る方法では無いと思います。

その場合は

image6.jpg

このように種類ごとに重ねて分けると綺麗に見えると思います。
重要なのは「1枚のカードの全体と枚数をしっかり見せること」だと思っています。


他にもカードのソートや真っ直ぐに並べたり…と色々と思うところはあるのですが、これ以上は流石にうるさいおじさんの小言になってしまいますのでこの辺で……





ここまで長く書いちゃいましたが、僕が言いたかったのは最初に書いた『折角色々な人に自分の構築という形で意見を記録・発信するのですから、なるべく綺麗な形で伝えて欲しい』というとんでもない上から目線な思いからですのでほんっっっっとこれはそっと皆さんの心のなかに一意見として置いておいて下さい!




これからは当店のデッキレシピも皆さんに気持ちよく見ていただけるように頑張ります!


次回の記事はもっと楽しめの記事にします!






スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。